カードローン審査には、どんな基準があるのか

カードローンを利用する際、避けて通る事ができないのが審査です。そんなカードローンの審査には、いくつかの基準が設けられており、それらの事を事前に知っておく事で、審査をスムーズに進めて行く事が可能です。

まず、消費者金融の場合、年収の1/3以上の借り入れは行う事が出来ません。その為、カードローンの申し込みの際は、限度額が年収の1/3以上にならないようにしておく事が大切です。

これは、他社からの借り入れがある場合は、他社と合算された額になってくる為、特に注意が必要です。審査においては、他社での借り入れ額も確認の上、審査になってくる為、必ず、合算額で考える必要があるのです。

次に勤続年数や居住形態などです。これらは、すべてポイント化されるようになっています。その為、少しでも高いポイントを取る事ができるように出来る限り努力しておく事をお勧めします。

例えば、居住形態の場合、賃貸より持ち家の方がポイントが高いと言われています。そのような事から、実家が持ち家の場合、住民票のみ実家に戻すなどと言った事で、ポイントをアップさせる事が可能になってくるのです。

その他、基本的な事として、消費者金融の方が銀行より甘いと言われている為、審査に不安がある人は、消費者金融の利用を検討してみる事をお勧めします。

このページの先頭へ