妻や夫に内緒でキャッシング契約する方法は果たしてあるの?!

キャッシングは負債を抱えるマイナスイメージがどうしてもあるので、同じ家族でも契約の相談がしづらい人も多いでしょうし、自身の趣味や娯楽費用を秘密で借りたいという妻や夫もいるはずです。

実は消費者金融のキャッシングは、保証人や担保を差し出さなくても融資契約できるのが強みであり、プライバシーを守るためにローンカードや契約書類などは外の自動契約機やWEB上で発行して貰う事が一部の業者で可能です。

しかも消費者金融から利用明細や契約更新書類などが自宅に毎回郵便で届くのもストップできるので、実際にキャッシングを使用してる事も家族には秘密にできます。

ですからキャッシングを家族に内密に申し込みたい時は、審査や申込み、契約締結などが全てインターネット上で手配できるWEB完結を掲げてる業者を探すのがお勧めです。

今は大手消費者金融の殆どがWEB完結で契約できますが、審査の際は会社に勤務してる事を証明する在籍確認の電話対応がどうしても必要になります。

在籍確認は毎月安定して返済できる程度の収入を得ているかどうかの重要な審査になるので、勤務先にもキャッシングの事実が知られたくない時は、前もって電話の時間帯や担当オペレーターに知人の振りをして掛けてもらうなどの相談を行っておくと簡単にバレる事が予防できるでしょう。

そして、キャッシングの返済方法も工夫して選択するのが大切になります。

なるべく銀行の預金通帳に記録が残る口座引き落としやネッバンキングを選択するのは避け、コンビニや提携銀行ATMに直接出向いてお金を振り込むという方法が一番安心です。

このページの先頭へ