専業主婦でも消費者金融でキャッシングするには

消費者金融のキャッシングの審査では安定した収入があるかどうかをチェックしています。

それは収入が不安定だと毎月返済を継続させるのが難しくなるからです。

そのため収入が無い専業主婦では大手の消費者金融はご利用できないです。

しかし中堅の消費者金融の中には専業主婦でもキャッシングできるところが見られます。

中堅の消費者金融では大手の消費者金融の審査に落ちてしまうような人を対象にしているので、専業主婦でも審査に合格させているところがあるのです。

その代わりにある条件を満たすことが必要です。

一つは配偶者に安定した収入があることです。

配偶者も専業主婦も両方収入が無いとご利用はできないです。

二つは配偶者の同意を得ることです。

同意を得るためにはお金が必要なことを配偶者にしっかりとご説明することが大切です。

三つは配偶者との婚姻関係を証明できる書類を提出できることです。

この書類は戸籍謄本などですのでご本人の戸籍がある本籍地の役所まで出かけて取ってくることが必要です。

これらの条件を満たしていれば、後は専業主婦ご本人の運転免許証、パスポートなどの本人確認書類を提出するだけでご利用ができます。

しかしブラックリストに載っていると審査に落とされることがあります。

属性があまり良くないときも審査に落とされることがあり、必ずご利用できるわけでは無いです。

このページの先頭へ